So-net無料ブログ作成

JOY耐出場してみたけど・・・ [2011JOY耐で大失敗]

TUBAMENOHINA.gif

私のこのBlogにリアルタイム性を求めるのは無理ですね。自分で言うのも何だけど。
先週金曜日の朝7時に自宅を出発する時には、「ツインリンクもてぎに到着したら、”到着しました”とかって、メール投稿しようかなあ・・・」なんて思いながら、移動を開始していたんですけどね。
も〜・・どうにも忙しかったです。自宅を出発した時から、3日間。
ま、忙しい状況の中、こうやってツインリンクもてぎの男子トイレで巣から落ちちゃっていた、ツバメの雛を救出したりとかね。
え〜と、なんていうんですか?今はやりの・・・ついったー。ってやつですか?
あれだと、こんな感じになるんですかね。
「洗面器に鳥が落ちててびっくりした。なう。」
「見上げたら、鳥の巣があった。なう。」
「・・・そのままとぼけてトイレ出た。なう。」

え?残酷?

あ、はいはい。
しば〜らく、気になってしょうがなかったので、EP82が練習走行で止まってしまって、キリキリ舞い中のチームメンバーをほったらかしにして、雛の救出now!ですよ。

「まだ雛が洗面所にいた。なう。」
「ガシって掴んで、巣に戻した。なう。」
「全員口一文字にして、無言だった。なう。」

TUBAMENOSU.gif

「ちょっとは感謝しろ。なう。」

・・・・疲れる。ついったー。(これ、twitterじゃないし。)
無理ですね。私にリアルタイム投稿は。

さて、出場しましたよ!2011もてぎEnjoy耐久レース”Joy耐”に。
結果は・・・正直、「7時間耐久の決勝グリッドに着けることができた」という状況で、燃え尽きていたと思います。全員。
ざっと説明するとこんな状況の3日間でした。

7月8日(金)
午後からの練習走行開始後、(というより、練習走行に入るまでに事務手続きその他で手間取っていた。30分ロス。)コース上でストップ。
先日から、筑波で続いていた「ストレートでもガクガク」症状が走行開始後30分で再発。
22時近くまで作業を続けたけど、いまいち釈然としないまま、予選日に突入。
(みんなが作業を続けていた頃、私は必要な部品を捜すために保管ガレージにUターン。保管ガレージの管理人さんが、夜遅くだったのに待っててくれていた。)

7月9日(土)
予選走行はAからDドライバーまで、全員完遂。エンジン換装後、初めて30分以上の連続走行に成功する。
ただし、予選順位は・・・Class2最下位。今年のJoy耐が予選落ちが無くて良かった。

7月10日(日)
総勢78台中73位の位置から、決勝走行開始。
1時間が経過したところで、総合19位に浮上。
決勝2時間後・・・車両保管スペースで土下座してました。私。

なにが起きたかというと・・・・決勝中に一番やってはいけない国際スポーツ法典付則H項違反をやらかしました。
「SC(Safety Car)出走中に前走車両に追突事故。両者リタイア」

当然、追突された側のチーム関係者は激怒。
「なんで、競技中じゃないのに突っ込んでくるんだ!」と言われるのは当然として、それよりも、だいぶ心配されました。
「ドライバーがミスをしたんじゃない。お前達が耐久チームとして、おかしな指示を出したんだ。いつか自分達のドライバーを死なせるかもしれないぞ。大丈夫か?お前ら。」

エンジン換装に1年と1ヶ月をかけたEP82は・・・換装後5時間も走らないうちに全損。

さて、走る車両がなくなっちゃったこのBlogは・・・書き出し当初の目的を思い出してみますかね。
「私が体験したことをこのBlogに記録として残して、それを読んだ人たちが、”モータースポーツやってみたい”って思ってくれたらいいなあ。」

通常、Blogとかホームページって、「格好いいこと」を書くと思うんですよ。うまくいったこと。自慢したいこと。

このBlogでは、「大きな大会に出てみたけど・・・大失敗しちゃった。」その顛末を書こうと思います。これから。
「とうとう俺たち、他人様に迷惑をかけた。」という声もチームメンバーから上がっているので、これからどうするのかはまったく白紙です。
まあ、営業なので、「このあたりで持っているパーツを切り売りして、撤収した方が、一通りの費用を回収できるかな。」とか、いろいろ頭の中ではシミュレーションしているんですけど。

ま、私達のドタバタぶりをみて、皆さんは同じ轍を踏まないように。
え〜と、次回記事の予告をすると・・・「国内B級ライセンスを取りに行った」ところからですかね。
んじゃ。

ヤマギワ オンラインストア
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車