So-net無料ブログ作成

練習走行終了後、決勝スタートまでになにをやる? [2010日光4時間耐久レースE☆1]

nikko.gif

先日、久々に平日に車で移動だったので、ピストン西沢様の番組を拝聴させていただいたんですけどね・・・
番組中に信じたくない発言が・・・
「この番組、3月末までなんですよ〜」
・・・・・・なんか言った。今、なんか変なこと言った
・・・・・・なんですとおおおおお〜!!!!
終わったな。終わった。もう、この時間帯にFM81.3にチューニングをあわせることもないな。
せめて最後の31日ぐらいは、できる限り放送時間内に自宅に戻ってこられるように・・・・あ、無理無理。
その日は、我がチームのカップ戦でスタジアムにいないといけない。
あ〜・・・残念だねえ。何か最近は、携帯電話でもFMが聞けるらしいけど・・・私が持ってるau。
ん〜・・・わんせぐってやつが見られるのね。ふ〜ん・・・使ったことないや。はあ・・・がっかり。この放送もこれっきりか。ああ、残念。全く残念。

え?せっかく天気の良い土曜日の朝が暗くなる?
あ、はいはい。んじゃ、何か話題を変えて・・・いい話!いい話いきます!

今日は、ぱーてーってやつに呼ばれているんです。そう、え〜っと・・・なんていうか結婚披露パーティー。

先日ですね。もう、人影もまばらな事務所に戻ってきたらですね。元のセクションの女性がツカツカ・・・
「あの・・・3月のこの日、空いてますか?」(小さな声で)
「ん〜と・・・(何か重要な予定があったような気が・・・)たぶん大丈夫だよ。なに?」
「あの・・・大きな声出さないくださいね。」
「いったい何事だ〜い。海のように広い心の僕が受け止めてあげるよ〜ん!」
バシッ!

あの・・・痛い。ファイルの角っこで狙わないで。ホントに痛いから。
「静かにっ!って言ってるじゃないですか!なんでいちいちリアクションが大きいんですか!」
「あ、はいはい。シ〜・・・・なに?」

話を聞いてみると・・・やったあああ〜!
会社の女性に結婚披露ぱーてーに呼んでもらえました!

すっごいうれしい!ありがとう!彼女は、昨年末に親族内で披露宴を開催しているのですが、友達を集めてのパーティーを別途開くことになったんだそうです。
いやいやホントに嬉しい。たぶん私が一番歳上になっちゃうんだろうなあ・・・それでも呼んでもらえて嬉しい。
なにしろ最近は・・・この歳になると、圧倒的に「黒いネクタイ」をつける機会の方が多いのだ。
気分が滅入っちゃう。久々に明るい話だよ!ホントにハッピー!

うちの会社の自慢は?って言われたら一つ大きな声で即座に言えることがあるんです。それは、
「うちの会社は、ミセスになってもみんなが仕事を続けてくれること。」
楽な仕事?
いやいや、逆です逆。
会議の席上で、言い放つことがあるのですが、「うちの会社は、女性陣が”午後半休”って言われると機能が停止する。役立たずのお前らが1週間以上休んでも、まったく障害はないけどな。」

ホントに・・・ジャック・ウエルチさんの著書にも書かれてしまいましたが、「日本で優秀な人材を集めようと思ったら、女性に注目した方がよっぽど簡単だ。」
就業人口が減っていくこの日本で、女性の能力に注目しない方がおかしいよ。
さてと準備準備・・・え〜と、今日のこのイベントでしわ寄せを受けた重大案件が・・・

ホントは筑波で練習走行だったんだよね。今日。予約も取れてたんだけど。
私が行けないので・・・完全に中止になっちゃった。みんなスマン。
この調子だとチーム全体として、前戦以降、まったくスポーツ走行の類をしないまま4月17日を向かえることになりそう。
・・・・ま、いいか。どこまでいっても「ホビー」だから。

さて、その1月31日に開催された日光4時間耐久レースの話は・・・・どこまで書いたんだっけ?
あ、はいはい。練習走行が終わったところまで書いた訳ね。
この時点で・・・・9時40分をまわったぐらいでしたかね。

走行終了後、すぐに予選が開始です。
250周耐久の時に比べて、予選時間が長くなっています。15分間。
これだと「選手交代の練習を兼ねて2名走行」ができます。
「いや・・・そんな、たった15分なんだから、一人で連続走行させればいいじゃん」って?
いやいや・・・どうせ人の集中力なんて、そうそうは続かないんですよ。
予選時間15分のうち、採用されるのは「一番速い1周」

だったら、「二人に走行させて、どちらかが一番速いタイムを出した方」を採用してもらった方が、より良いと思います。
特に「あとから走るドライバー」は、前走者よりもとにかくがんばってやろう。って思うハズですしね。

予選の結果は、2番手ドライバーが出したタイムで全体の9位。
・・・・250周レースの時よりも下がっちゃった。ありゃあ・・・(実はこのあたりで既に変な予感はあったんですよね。)

あ、なんで「練習走行ー予選ー決勝」という順番でチャッチャと記事を書かないんだ?って?
ああ、結果だけ伝えて次のセッションに・・・いやいや、大事な時間帯なんですよ。ここが。

今、参加者募集中の日光4時間耐久第2戦。
恐らく前回よりも参加者が”また”増えてくれると期待しています。
で、初参加の人達がきっとず〜っと頭の中で押さえつけられちゃっている疑問。
「燃料補給ってどうするんだ?」の話を再びしましょう。

といっても、今回悩んだのは、作戦指令役に回ったオーナー。
早朝ということに加えて・・・日曜日だったこともあって、ますます難しくなっていたようです。ガソリンスタンド探し。

この大会でのものすごいキーポイントだと思うんです。「ガソリンの確保」
だって、7時20分に会場に入ったら、車検やドラミであっという間に練習走行。
で、10時半には決勝前ブリーフィングで再び全員集合なので、「選手が外にガソリンスタンドを探しに行く」というのは、ほぼ不可能なんです。(っていうか、しないほうがいい。焦りは事故の元です。)

考え方としては2つ
1)ドライバー各人で分散してガソリン携行缶に入れてくる。
確か・・・高速道路上で運んでいいガソリン携行缶の量は10Litter・・・・だったような気がします。
2)高速道路を降りたあと、宇都宮市内側(バイパスに向かう)ことで、開いているスタンドを見つける。

セルフスタンドでのガソリン携行缶補給は違法になるので、くれぐれも行わないように。
もっと基本的なところで、「ガソリンを入れる容器は、基準に合格した赤い携行缶」です。
みんな忘れちゃっているけど、燃料電池に使われる水素よりも普段の皆さんの”ガソリン”の方が、爆発の可能性は高い液体です。絶対に安易に考えないようにしましょう。

さて、それでは決勝前ブリーフィングを終えて、グリッドに整列させよう。
ガソリン消費を抑えるためにみんなでEP82を押してグリッドにつけるのね。んじゃ、我が妻よ。君が運転席に座ってハンドルを動かしなさい。

はいはい到着。じゃ、みんなで写真を撮ろう。
ん・・・我が妻は・・・・なにやってるの?なにもがいてるの?
「この車、お尻がはまっちゃって抜けない!」

はあ・・・
サイドバーに手をかけて、よっこいしょって上にまず体を上げるの!も〜・・・
「この車、シートをもっと大きいのにした方がいいよ。全然動けない。」

遠くの山々を見て思う。
「あの頃〜君は〜小さかった・・・・

イテテテテ。耳引っ張らないでください。我が妻よ。話聞いてますよ。はいはい。なんですか?
え?これから服を買いに行く?今日のために?
いいよ。別に正式な場所じゃないんだから、そんなに気を遣わなくても・・・
いつもの服装ね。いつもの聖地秋葉原に行く服装
ジーパンにシャツをinして。あ、リュックに荷物は詰めたよ。
準備はバッチリさ!
ジャック・ウェルチ わが経営(上) (日経ビジネス人文庫)

ジャック・ウェルチ わが経営(上) (日経ビジネス人文庫)


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 3

銀

高速道路で運べるガソリンの携行量ってのがあるんですね?
後でちょっと調べてみよう。
知らない土地でGS探すのってスゲー大変ですよね。
by (2010-03-29 21:49) 

MF308

そう、確か規制されていたハズなんですよ。高速道路で運べるガソリン量って。
スタンドを探すって言うのはね・・・ナビがあれば簡単なんですよ。ナビが付いている車だっらね(遠い目)

by MF308 (2010-03-30 21:03) 

銀

そ・・・そうか・・・ナビね(更に遠い目)w
by (2010-03-30 22:29) 

トラックバック 0