So-net無料ブログ作成

治ったよ!日光耐久に参加できます! [EP82日常整備]

ep82kurach.gif

さて、新年早々に壊れてしまったEP82
壊れた箇所を予測して、みんなで手分けして準備開始。
私の担当は、「倉敷の丸形防振ゴム」を手に入れることと、Sタイヤの組み替え作業。

早速入手して、保管ガレージで交換作業開始。って・・・・
その前に、このガレージの中を整理しよう。今回のトラブル対策用の予備パーツが出てくるかもしれないし。
一人で保管ガレージをゴソゴソ。

一通り予備パーツを出してみると・・・・何とかなりそうな気がしてきた。今回のトラブル。
んじゃ、まず、落ちちゃったマフラーの補修ね。

・・・・・・・・あの・・・・無いんですけど。せっかく手に入れた倉敷のゴムブッシュ。

しまったああああ〜!家の玄関口に忘れてきた!俺のばかぁ!

星が瞬き始めた空を見上げて一言。
・・・お母さん。僕の今日一日はなんだったんでしょうね・・・(かなり実話)

ハイブリッドカープリウス様を踏みまくって再び往復!
真っ暗な保管ガレージにゴムブッシュを放り込んで任務終了!

結局のところ、いつも通りなにも役に立てないのだ。私。
この日以外、まったくもって作業を手伝うことができなかった。

フォークリフト修理の彼と食品屋さん(2008年のエビス耐久を走ってくれた。この2年の間に彼は一児の父になりました。)と、オーナーの三人で修理をしてくれた。

事前にガレージオーナーに相談したときの破損箇所の予測は・・・・「その症状からすると・・・たぶんクラッチだろ?で、治ったとしても、なぜそれが起きたのか、推測しておかないとダメだぜ。」

3人でEP82のミッション周りを降ろした結果は・・・・全くもって、ガレージオーナーの事前予測通りだったそうです。
冒頭の写真がその結果。

この写真を見た瞬間ですね。「なんか不吉な形。これ、壊れてるよねえ・・ものすごく。」

クラッチ板がバラバラになっていただけでなく、砕けた部品がミッション側のケースまで削ってしまっていて、結局、ミッションそのものの載せ替えが必要になってしまったとのこと。
まだ良かったよ。予備のミッションを用意してあって。

今回は欠場するAE86乗りの彼が、クラッチディスクを提供してくれた。
クラッチカバーは、TRD製の新品へ。
換装した結果は・・・・ちゃんと動くようになりました!EP82。

やったよ!なんとか間に合ったよ!私は何にも手伝えなかったけど。
私がもし手伝っていたら・・・・倉敷のゴムブッシュをそのまま使って、マフラーをつり下げてただけ。
結局、この破損箇所もフォークリフトの彼は思うところがあったみたいで、自宅に持ち帰って、溶接をやり直してくれたとのこと。

で、いよいよ今日は移動開始って・・・・あ、その前にブレーキパッドとシューが到着したのね。
なんかIDIって会社さんにお願いして、シューの方まで耐久用スペシャル品を作ってもらったっていう・・・
よくやってくれたよねえ。もう、EP82のリヤブレーキシューを作ってくれる会社なんて、そうないでしょう?

ん〜と、その交換作業を私とオーナーの二人でやるわけね。
・・・ほんとに?このネクタイ組二人だけで?
ものすっごく大変だよね。フロントディスクブレーキは簡単だけど、EP82のリヤドラムって、バラすのがものすっごく大変だったよ。

去年の夏、二人でシューの交換をした結果は・・・・
他のメンバーがその作業結果を見て・・・・全部やり直しになったっけ。
ドキドキドキ・・・どうしよう。止まらなかったら。明日の練習走行は・・・最初に手を挙げよう。
みんなを危険な目に遭わせるわけにいかないもんね。

さてと、明日の集合時間は・・・・あ、今回は少し早く受理書が返送されてきたのね。ほっとした。
それだけじゃなくて、ちゃんと日光サーキットのホームページにスケジュールとかも公表されてるの?
どれどれ・・・・朝7時までに集合ね。ま、くれぐれも安全運転で。それよりも気になるのが・・・・

エントリーリストを見ると、少々ひるんじゃうと言うか、後ずさりしちゃうと言うか・・・
前回よりも台数が増えているだけじゃなくて、参加車両が・・・・
相変わらず、我々の車両が一番小さい排気量・・・・っていうよりも、まずいぞ。これ。
「昭和の時代の車」が出てきてる。

JAFの公認競技じゃないからこその手段というか・・・・気にしなくってもいいもんね。この大会。JAFの公認期限なんて。

まいったなあ・・・・
え?なに言ってるの?そんな古い車を気にしてって?イヤイヤイヤイヤ、まずいですってこれは。

マイナーリーグのレース車両では、「古い車ほど速い」んです。プロリーグは違うけどね。
なんでかって?
車両の重量ですよ。重量。
あの伝説のNHK特番で、日本車の安全対策に問題が提起される前の時代の車両は、とにかく軽いんです。
しかもHondaエンジン搭載車って・・・・ただでさえ燃費がいいのに。うわあ・・・・
いいところに目をつけたなあ・・・っていうか、よくパーツを見つけられたよね。

いや、そんなことを考えちゃうのも二回目の参加になるからか。
経験値が全くなかった前回は、周りのことなんて気にしてられなかった。
結局のところ、耐久レースは駅伝やバトンリレーと一緒だ。
「みんなでタスキをつないで、最後まで走れるか?ゴールラインをくぐり抜けられなかったら、全部無しだ。」

行くぞ!あ、最後にちゃんと大声で言わなきゃね。
「優勝目指してがんばりまっス!」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0