So-net無料ブログ作成

日光耐久費用はどれぐらいかかった? [2009年夏耐久]


glaf.gif
buhin.gif
nomimono.gif
gus.gif
shussouhi.gif
rentacar.gif

今年もあと1時間ほどですねえ・・・
なんかものすごく早かったと思います。2009年。
去年の今頃は・・・・「ものすごく大変な状況になる。仕事が」って思っていた。
一年経って・・・まあ、何とか乗り切ることができたことがうれしい。
来年も大変なんだろうけど・・・昨年末の頃のような「すごく不安」という状況ではなくなってる。

さて、本当は年が明けてから更新・・・と思っていたんだけど、ちょっとね・・・お金の話だから、
今年のウチに片付けてしまいましょう。

2008年のエビス耐久の頃と同様にグラフと表で全部示しましょう。
「日光サーキット 250周耐久レースに参加したら、どれぐらい費用がかかったか?」
総額21万3701円かかりました!

エビス12時間耐久の半分以下の金額で済みました。
まあ、あちらは12時間。日光は3時間のイベントですからね。かかる金額も当然少なくて済むわけです。
この金額に含まれていないものは・・・・セーフティーローダーの高速料金と燃料代だけです。
(実は、その領収書がどっかに行っちゃったのだ。)
この費用で反省点があるとすれば・・「凍らせるタイプのペットボトル飲料」を大量に持ち込んだのですが・・
「真夏のイベントだから必要だろう」と思っていたのですが、そんなに・・必要としなかったですね。氷。
というより、3時間の間に融けきってくれなかった。一人一本ぐらいのつもりでよかったみたいです。
相変わらず、ウイダーinゼリーは好評だったのですが、SoyJoyは・・・・イマイチだったか?
次回は、再びカロリーメイトに戻してみようかな。

富士スピードウエイや仙台ハイランドでも耐久イベントが開催されているけれど(JAF公認レースではない)
やっぱりこの日光サーキットの耐久レースが一番費用がかからない、手軽なイベントだと思います。
実際・・・まあ、このサーキット以外で、いろいろな排気量の車両と混走となってしまうと・・・・
まあ、まず勝てないしね。
そういう点では、もてぎのJoy耐はよく考えられたイベントだと思います。

さて、「いつかはJoy耐」と思いつつ、まず日光サーキットのイベントで活躍する夢を見ながら、
年を越しましょう。
このBlogを訪問していただいた延べ12万人強の方々。たいへん御世話になりました。
来年もまたよろしくお願いします。

【山田養蜂場】国仲涼子さん「ハニーラボ シリーズ」キャンペーンページ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0