So-net無料ブログ作成

ついに表彰台に上がりました! [JAFダートトライアル地方選手権2009]

ek4nigata.gif
「なあ、この道さっきも通らなかった?」
「う〜ん。ごめんごめん。さっきのところをもうちょっとまっすぐ方向だったみたい」

新潟の田んぼの中をセーフティローダーがウロウロ。朝6時から。
ドライバーがガレージオーナーで、ナビゲーターが私だと目的地にたどり着けないことが決定。二人でラリーはやめておこうね。

「だいたいさあ、この地図がいけないんだよ。なんだよ新潟まで来るのに15年以上前の地図って。化石か?」
「うるせえ。地図を買う金があったら、パーツを買う!」
「出走時間に間に合わなかったら、意味がないだろ。」

お前のせいだなんだかんだって・・・・も〜・・・・わかったよ。秘密兵器を出すよ。ゴソゴソ・・・
au「助手席ナビ」!

ほ〜ら、もうこれで田んぼの中からもオサラバさ。え〜と、「トライアルゾーン新潟」っと。
・・・・・・・・・出てこないんですけど。そんな場所知らないって。助手席ナビ。
・・・・イヤイヤ。確かに、確かにマイナースポーツだ。ダートトライアル。
でも、地方選手権が開催される場所を「知らない」はないだろう。日本が誇る電子地図技術が。

わかった。ok。昨日の新潟県選手権出場の為に会場に行ったときに、となりに「グリーン」が見えた。
んじゃ、おっさんのスポーツ。「ゴルフ場」でどうだ?
「下田場ゴルフクラブ・・・・・でな〜い。・・・・どうしよう。下田城C.Cってなんの略だ?下田城カントリークラブ。っと・・・・」
出ましたよ。下田城C.Cで。さすがメインストリームのスポーツは扱いが違うぜ。へっへっへ(自嘲気味)。

コース歩行を済ませて、ドライバーズブリーフィング。

「あ〜、今回のコース設定は、私が練習の時には楽しく使っていたんですが・・・・本番の競技で設定すべきか、迷いに迷いました。
大変楽しいコース取りなのですが、まあ・・・皆さん歩いて気がついたかと思いますが、あの下りの一番下の右コーナー。ブレーキをかけないでターンできるんじゃないかとか・・そう言うことは考えないでください。木っ端みじんになります。
頼むから良く考えて走ってくださいね。地方選手権に出てくる皆さんのことだから、きっと大丈夫だと思って設定しました。よろしくお願いします。」

・・・・なんか・・・・これまでになく不吉なブリーフィングなんですけど。朝イチから。
確かに、昨日の新潟県選手権で優勝インタビューを受けた人たちは、口々に
「久しぶりのトライアルゾーン新潟だったんですけど・・・・怖かったです。やっぱり」って言ってた。ちょっとなあ・・・おい。

まあ、いいや。本番出走前にまず腹ごしらえをしよう。昨日買ったおにぎりが余ってるはずだ。
え?賞味期限?気にしない気にしない。全然食べられるよ。んじゃ、いただきま〜す。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

夏の暑い朝にね。ピーカン照りのダートラ場で、丸々としたおにぎりとにらめっこですよ。
落ちちゃった。土の上に。ゴロンって。

ふう・・・・・
そ〜んな悲観に暮れない。日曜日の朝から。拾って食べましたよ。はたいて。食べ物は粗末にしない。
さすが米所新潟。ダートラ場の土もうまぜ。ちょっとジャリジャリするけど。
なんか今日は、とっても大変なことになりそうな気がする。

一本目。このコースは、縦に長い(ホントに山を下って登るコース)ので、実のところ、競技車両の様子を一望することができないんです。

おっとヤバい。白いシビックが飛び出してきた。ガレージオーナー・・・・?
じゃなかった。いつも間違える「ナンバー付きのEK9」だ。
コーナーの先に消えて・・・・「ゴシャン!」
エンジン停止。あ〜あ、転倒しちゃったか。まあ、登りの右コーナーだろうから、そんなにたいしたことないだろう。

と、思ってたんですけどね。
一本目が終わった後、その車両をみたら、オイルから冷却水から全部出ちゃってたんです。完全に天井が下になったらしい。
・・・・・直す・・の・・これ?廃車?
若い彼らが、一本目で片づけを黙々と進めるのを見てたんですけどね。
時々、トラックの上から「ふう・・・」って感じで、遠くの緑の山々を見てるんですよ。
「あ〜あ、このピーカン照りの夏の日に彼の頭の中はすでに夕暮れ時か・・・」って感じ。うわあ。
まあ、とにかくまた彼らに競技場で会いたいです。がんばれ。

さて、肝心の我らがガレージオーナーの走りをみないと。

私もN1車両をドライブさせていますからね。初めの一つ目のコーナーで、だいたい「速いヤツ、遅いヤツ」は区別がついてました。ダートトライアルの手伝いをするようになった当初からね。
最近は、もう少し進化していて、「音」でわかる。
遠くから高回転VTECエンジンの音が近づいてくる。

「誰だよ。これ。イマイチ自信無さ気な踏み方だな。遅えぞ。あれ?ひょっとしてこの音って・・・」
ガレージオーナーでした。コーナーを飛び出してきた車両を見たら。
「それじゃ、そこそこはいい成績を収められるだろうけど、あの人には勝てない。」

一本目が4位。
二本目が3位。

人間って、だんだん「当たり前」になっていっちゃうんですね。
第7戦の4位ですごく感動して、続く第8戦でついに表彰台に登る彼の姿を目の前で見ることができたんだけど・・・
前日の新潟県選手権での走りを見ていたせいか、「まあ、妥当だろう。ちゃんとやれば、アイツは常にこの位置にいられる。」って思っていました。

それよりも今、頭の中をグルグル回っているのは・・・・
今年のS1クラスに君臨しているあの方の異次元の速さが・・・・今回も3秒近く離されました。
いったいどうなってるんだ?
正直、変な言い方をするのかもしれないけど、「宇宙人?」って感じ。
ムリムリ。とてもイメージできないもの。ここから3秒速くなんて。
こんなに腕の立つ人が、地方選手権にいるってのがな〜
ホントにもったいない。みんなに彼の走りを見て欲しいです。
あ、それでも今回は少しうれしいことがありました。

夏休みだったせいか、「お父さんにつれられてきた。」っていう男の子や、女性コンビの観客さんが会場に来てくれていたんです。
特にその男の子と話をしてみたところ、「別にお父さんは、こういうのやってません。時々連れてきてくれるんです。」って言ってくれてました。小学校高学年の子が。
ほ〜ら、そこの「最近家族から遠ざけられているような気がする」お父さん!
次はあの「野沢温泉のダートラ場」ですよ。家族サービスはきっと温泉がやってくれるでしょうから、とにかく家族共通の話題の一つとして、ダートラ感染ですよ。あ、じゃなくてダートラ観戦ね。
観戦料無料!空の下で家族みんなでご飯を食べる為のシート&椅子必須。
あ、それと「虫よけスプレー」必ず持ってきてください。ほんと、今回初めて「アブに刺される」体験をしました。おっさんになってから。数日経ってもかゆいんです。
あとは・・・・日焼け止め。ですかねえ。
最近、会社の女性陣に言われるんですよね。「ひょっとしてEXILE目指してる?」って。
別に・・・・道路工事現場にいっぱいいるよ。EXILE


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0