So-net無料ブログ作成

消耗部品はどんなものだった? [2008年12時間耐久]

ep82doram.gif
いやいや、今年はまだ一月終わってないのにいろいろありましてね。
正月のギックリ腰から始まって、昨日も大きな病院に行ってきました。
ほら、よくいるでしょう。おじさんとかと会話すると「自分の健康診断データがいかに悪いか」
シリーズの人。
ゴルフをやっていて、かつ「自分の不健康自慢」が始まるともう完全に「おっさん」ですね。
ものの見事におじさん。ええ、強く繰り返して言いますけど「オジの始まり

で、いよいよって感じですわ。
私も昨年末に健康診断の結果、病院様から丁重なお手紙をいただきましてね。
10数年ぶりにカメラを入れさせていただきましたよ。
あの時は、その場で映像を見せてくれて「あ〜、穴開いちゃって、その後塞がった跡だねえ。あっはっは〜
で終わったんですけどね。

今回は、「一ヶ月ぐらい経ったら話を聞きに来てね。」ってことになりました。ドキドキ。
昨日、行ってきたんですよ。有給をいただいて。ええ。有給をいただくために完徹になりました。
朝6時まで一睡もせずにお仕事ですよ。ええ。
おかげさまで、待合室でものすっごく熟睡できました。ナイスな作戦です。自分でも感心しました。

さて、やっとこさ名前を呼ばれましてね。診察室に入ってみると・・・え〜と・・・・先生。長髪が趣味ですか?
ってええええ〜!!!!女医さんですよ女医さん!
しかもかわいい!!!!に加えて若い!(まあまあ)

驚いた!ほんっとに驚いた!TVの世界だけだと思ってました。女医さん!しかもかわいい!(念押し)

「先生、すっごく白衣がお似合いですね。ただ、私としてはそんな普通の白衣じゃなくて、
こう、体の線が出るようなヤツがいいんですけど・・・あ、そうそう。
秋葉原のアノお店で売っているような。確か4F。そうだっ!今度プレゼ」
「はいっ!(ほんっとに被せてきた)じゃ、結果報告しましょうね〜」
「もう、ぜんっぜん問題ないですね。しっかり目視確認できるポリープがありますけど、組織検査の結果は
全然シロですから。」
「そうですかあ〜」(すごく残念)
「もう、お腹も痛くないでしょ?」
「あ、急に痛い感じが・・・もう何回か来たいかも。完徹した揚げ句の有給休暇で。」
「はい。じゃ、ホントにもう来なくて大丈夫ですから。ぜんっぜん気にしないで大丈夫ですよお〜」

ちっ。一回しか拝めなかったか。残念。

え〜と・・・なんの話をするんだっけ?このBlog。

そうそう。ほら、女性がお医者さんなんて大変な職業に着実に進出しているわけですから、モータースポーツも女性に「参加していただく」視点が必要なんですよ。
ええ。そういう話をしたかったわけです。
白衣であってもいかに体の線を出すかというデザインの話じゃなく。
この「耐久レース出場」体験記のBlogが、読んでいただいてる皆さんに「私もやってみようなかな」と思っていただけるとすごくうれしい。

では、前フリがものすっごく長くなりましたけど、本題がスタートしますよ。

トラブルは一回だけ(ドライブシャフトブーツ破れ)で完走した我々のEP82。
「消耗部品で足りないものはない」準備万端で望んだわけですが、実際のところ、12時間走行後にチェックしたところ、
次のような消耗度合でした。

1)タイヤ(ADVAN A048)合計6本使用
2)フロントブレーキパッド スタート時装着の新品1セットで完走。
3)リヤブレーキシュー スタート時装着の新品1セットで完走。
4)ハイオクガソリン 130.74Litter

タイヤに関しては、実は事前に忠告は受けていたんです。このBlogの初期に出てきた友達から。
「参加することはできないけど、タイヤのアドバイスはできるよ。レース用タイヤじゃ12時間は持たない。
スポーツタイヤで走らないと絶対無理だよ。」
う〜ん・・・
ブリヂストンのポテンザシリーズの事を指しているんだろうけど・・・・
あんまり気分よくないんだよね。公道用タイヤでグリップの良いサーキット舗装を走ると。

結局、フロント用に新品のA048を二本購入し、合計2セットを持ち込みました。
雨が本当にひどくなってきた時にたくさんのチームがハイエンドスポーツタイヤに履き替えるのを横目に見て
「やっぱり準備してくるんだったかなあ」とは思ったんですけどね。(レースタイヤよりも溝が多い)
雨や摩耗度合と関係ないところで、我々はタイヤ交換を強いられました。
それは「パンク」

すごくたまたまです。
雨がひどくなって、赤旗中断でピットに長い時間待機していた時にメンバーが言い出したんです。
「せっかくだから、タイヤ交換しちゃおうか?フロントをリヤに持っていって、使い古しの2本を
フロントにつけようよ」

交換していったら・・・外したフロントタイヤにパーツが突き刺さっていて、エアが抜け始めていました。
いや〜・・すごいラッキー。このタイミングで発見できて。
そんな状況なので、やっぱりタイヤは2セット持ち込んでおかないといけないと思います。

それとブレーキ類は、フロントは・・・乾燥路面だったら1セットじゃダメだったか?
という感じだったのですが、リヤのブレーキシューはホントにかなりぎりぎりでした。
たまたまリヤのブレーキ周りをオーバーホールした時に取り付けちゃったレース用シューだったんですけどね。
今までノーマルシューで走っていたのに消耗度合のデータがないまま取り付けたことをちょっと後悔。
レース中、猛烈に消耗したのか、どんどんハンドブレーキ効かなくなっちゃったんですよ。
ピットの時にみんなで抑えていないと動いちゃう。EP82が。
たぶん、乾燥路面だったら、完全に持たなかったと思います。ノーマルのドラムブレーキシューで十分だったかも。
まあ、ブレーキ周りについては、いろいろあったんで次回にでも別記事で書きましょう。

ガソリンについては、以前の記事にも書きましたが、サーキット内のガソリンスタンドで供給を受けることができます。
20Litterのガソリン用携行缶が2つ必要です。
ちなみに我々のEP82の燃費はどんな感じだったかというと・・・・

セーフティーカー導入原因を作ったペナルティ(3周)分を加算すると周回数は361周になります。
え〜と・・・一周2062mだから、361周で744.382km。
744.382/130.74=5.69km/Little。

う〜ん・・・いかにスターレットといえど、N1チューニングで踏むとこんな燃費なんですね。
晴れてなくってよかった。もっとガソリン代がかかってたよ。
オートバックスドットコム

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

snorita

ふふふっ。妄想妄想。
だいたい、医者は患者さんの顔なんてあんまり覚えてませんよお、覚えているのはポリープの写真だけですから。身体の線の出る白衣の下は、デカパンだったりしますから。
by snorita (2009-02-11 12:21) 

MF308

うわあ。そうですか・・・ポリープの写真は覚えてますか・・・・ず〜ん・・・
デカパンってもっとず〜ん・・・
おっさんの夢を壊すなあああ〜!
(さあっ!朝日に向かって走るんだ!)
すいません。起きたばっかで寝ぼけてるみたいです。

by MF308 (2009-02-14 06:17) 

トラックバック 0