So-net無料ブログ作成

準備が良くて助かったもの [エビスサーキット]

ドライブシャフト交換は、経験豊かなメンバーが参加してくれていた事は当然なのですが、
現地に持ち込んだ機材が準備万端だった事が、作業時間を短くしてくれました。

今回のエビスサーキットへは、3台体制で移動しました。
1)EP82を載せるセーフティーローダー
2)ミニバン
3)サービスカー

サービスカー????

あれですよ。アレ。ほら、街でよく見かける「ニッサン バネットバン」

あれに工具を一杯に積み込んで現地に来てくれました。(なんたって、フォークリフトの整備が生業の人)

コンプレッサーを積んできてくれたので、ピットでエアガンが回せるようになったんです。
そのおかげでドライブシャフト交換がものすごく楽になりました。
もし、コンプレッサーが無い場合は、各ピットにAC100Vのコンセントが1コだけ装備されていたので、
電動工具を持ち込んだほうがいいと思います。

それと現地に行ってのキーポイントは・・・・移動の為の車選びが、ものすごく大事でした。
「5ナンバー車」でないとダメなんです。
高さ方向は大丈夫。バネットやセレナが通行できた。

いったいなに?って思われるかもしれませんが・・・・

スケジュールが始まると、エビスサーキットのピットには、外部からは「暗い地下トンネルをくぐり抜ける」
しか方法がなくなるんです。
そのトンネルの幅が「5ナンバー幅」
ちょっと危なかった。今回のメンバーがエルグランドとかじゃなくてよかった。

でも、今回のエビスは、車とか整備工具とかじゃないところに大変な難関が・・・

「雨」です。

それも「大雨と霧」
現地がどんなことになったかは・・・・え〜と、動画を再生できるようにしましょうかね。

土系のみんなを連れていって大正解だったんです。
彼らは、「青いビニールシート」が必須
ダートトライアルの会場に着くと、まず、地べたに荷物を置かないといけないです。
一日中土煙が舞うダートラ会場。(どう考えてもデート向きじゃない。どこのダートラ会場も女性客を
迎え入れる事を考えたほうがいいですよ。おトイレとか)
「青いビニールシート」を使うんです。

え?「ただ地面にひく為だろ?」ええ、まあ・・・そうなんですけどね。
エビスのピットって、ちゃんと屋根があるんです。ええ、あるんですよ。あるある。うんうん。
「青いビニールシート」がなかったら、僕らのチームは士気が萎えるところでした。ホントに良かった。
んじゃ、動画を再生していただいて。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 1

tomickey

こんばんは!
ご訪問いただきniceをありがとうございました(^_^)
by tomickey (2008-09-04 23:16) 

トラックバック 0