So-net無料ブログ作成
検索選択
ドライバーの勧誘 ブログトップ

友達を誘うぞ!(その4 お金の話2) [ドライバーの勧誘]

さて、旅費の方はだいたい算出できた。
あとは、「耐久レース時に消耗するパーツ」の費用だ。

まず
  1. ガソリン
  2. ブレーキパッド
  3. タイヤ
ってところだなあ。
もっと厳密に言っちゃうと、クラッチとかブレーキフルード、各種オイルも消耗品だけど、
面倒だから考えるのやめておこう。

この中で簡単なのは、ガソリン代。
まあ、7月の筑波の走行の時に、だいたいの燃費の当たりをつけなきゃいけないけど、
予想では、フルタンク(40Litter)出走で、チェッカーを受けるところまで走れたとすると2回フルタンク
給油をしないといけないと思う。
費用は、40Litter×180円×3=21,600円ってところか。

あとは、ブレーキパッドとタイヤか・・・・
え〜と・・・ブレーキパッドってどれぐらいするんだろう?




友達を誘うぞ!(その3 お金の話) [ドライバーの勧誘]

さて、エビスサーキットでの耐久レース参加にあたってのお金の話。

大きく分けて3つある。

  1. 参戦申し込み時に必要なお金→6万円
  2. サーキットへの往復交通費
  3. 現地でのレースカー消耗品代

とりあえずいっぺんに考えるとごちゃごちゃになるので、ここでは2.だけを探求しよう。
どんな費用がかかるだろう?

まず前提条件として
a)関係者は、できるだけ1台・・・最大2台で移動
→この点は、ガレージオーナーに「誘うメンバーにミニバン所有者がいるとありがたい」と伝えてある。
だって僕らの所有車は・・・え〜と、まずこのBlogを書いている本人は、自家用車すら保有してない
ガレージオーナーは・・・エアコンなんて遠い昔に壊れたダートラA車仕様のAE86(それって、確か
大学出た時に買ったヤツだよね?15年以上経過してるぞ)
EP82のオーナーは・・・これまたエアコンが壊れたシビック。

ちょっと待った。
ねえ?ひょっとしてみんな、中年太りを避ける為に毎朝「エアコン無しの車で通勤ダイエット
とか言ってるの?ねえ?
揃いもそろって、「エアコン壊れてる車に乗ってるってどうよ?
車を持ってないって私も・・・いやいや、中年太りしちゃったらモテないだろう?その為だよ。
日々、駅まで2km徒歩通勤。モテる為に。(はあ?)

やっぱり、なにがなんでも「ミニバン持っている人」を誘い込もう。今回。
エアコン無しは、耐久レースのEP82だけでいいよ。

え〜と、脱線しちゃったけど先に進もう。
b)高速代(東北自動車道の 最大でミニバン2台+車両積載車1台分)
c)車両積載車
もう、ELF平ボディに載せるのは諦める。あんな事件の後じゃ。
これは、レンタカー屋さんでセーフティローダーを借りてこなきゃいけない。一番費用がかかる部分だ。
d)ミニバン+セーフティローダーの燃料代

具体的にいくらなんだ?

b)まず高速代・・・・
NEXCOのホームページで算出すると4,600円。
って、危ない危ない。これは乗用車の場合。
トラックの場合、「中型車」扱いになるんだった。
あ、それでも同じみたいですね。値段。
では、最大3台体制なので4,600円×3=13,800円。
あ、待った待った。往復だから13,800円×2=27,600円

c)セーフティローダーの費用は・・・・マツダレンタカーでWeb割引を使うと21,840円。24時間で。
・・・・むりだなあ。24時間で耐久レースをやった上で高速道路を往復して帰ってくるのは。
24時間+「以後1日」料金を見ておこう。え〜と・・・総額38,640円

d)燃料代は・・・面倒だから10KM/Litterだと思おう。各車両。
片道227.1km×2=454.2kmか。
出発時にフルタンクにしておかないと・・・福島県側で入れたら、エライ高い事になりそう。
リッター180円で計算。
一台あたり、ざっと45Litterの消費=45*180=8,100円
最大で3台体制だから、8,100×3=24,300円

う〜ん・・・ざっと移動費だけで27,600+38,640+24,300=90,540円
結構かかるなあ。こりゃ。




友達を誘うぞ!(その2 競技そのものの概要) [ドライバーの勧誘]

お手紙を書くにあたって、いろいろ調べなきゃいけない事を書き出してみた
項目が多い。

とりあえず、根本的なところ、「エビスでの耐久って、どんなに人が出る事ができて、
登録締め切り日はいつ?」ってところを調べてみた。

え〜と・・・・エビスサーキット様のホームページデザインは、なかなかイケてるセンスで・・・
懐かしい感じ。
ちょっと探すのに手間取りましたよ。お盆のレースの詳細を調べるのに。

わかった事は・・・
1)8月16日開催で、参加受付開始1ヶ月前から。先着順で締め切り。
2)驚いたのは、「Nクラス」という「ナンバー付」車両クラスがあり、これだと「4点ロールバー」を
装着していれば、競技参加が可能であるというところ。
これ・・・・かなり速い車両も混走する事になる・・・というか、ノーマル車両の方が有利かも。
だって、エアコンにパワステ付で周回できちゃうよ。真夏の12時間。
ジムカーナA車かダートラA車を持ち込んだ方が良いかもなあ。
3)ドライバーは8名まで、メカニック込みで総勢10名まで登録可能。
4)ドライバーの資格として、「運転免許証保有者」であればよい。エビスサーキットライセンスや
JAF国内A級ライセンスの所持は不問
5)ドライバーの装備として、ヘルメットとグローブは必須。レーシングスーツとシューズについては推奨
実際には、給油時にこれらの装備が必要になるため、やっぱり競技経験者はできるだけたくさんいた方が良い。

といったところ。

ふ〜む・・・あとお手紙を出すのに必要なのは、お金関係か。
情報を集めてみよう。
BiND for WebLiFE 初回限定版 Macintosh版

BiND for WebLiFE 初回限定版 Macintosh版

  • 出版社/メーカー: デジタルステージ
  • メディア: CD-ROM



友達を誘うぞ!(たぶんその1) [ドライバーの勧誘]

梅雨空の為、しばらく作業は無し。どっちにしても「マフラーをつり下げていたゴムブッシュ」の
旅は果てしなく遠いような気がする。

さて、役割分担。
私は、ドライバーの勧誘をしないと。

いまのところ知っているのは、「12時間の耐久で、ドライバー登録は8名までおこなえる」ということと
「8月16日にエビスサーキットで競技が開催される。スタート時間は・・・昨年は確か朝7時だった」
という2つだけ。

さて、声をかけるドライバーは、運転免許証を持っているからって誰でも良いわけじゃない
少なくても「ヘルメット」と「レーシングスーツ」を持っている人でないとダメだ。
この2つを持っている人だったら、「危険なスピード」で走り回るサーキットでも、「旗の意味」とか
最低限のルールはすぐに飲み込んでくれるだろう。

声をかけるアテは???
アテはある。中学生時代からの友人が今年の年賀状でもS2000に乗って、ジムカーナに参加している事を
知らせてくれた。
彼を誘おう。

と言っても・・・・正直、大学までは一緒だったけど、いつの間にか年賀状のやり取りだけになってしまった。
お互い結婚して、彼の方は確かお子さんが・・・二人・・・だったかな?
一人で走る短時間競技のジムカーナと違って、いくらクローズドサーキットであっても、レースは危険度が一気に
引き上げられる。
何とか家族みんなに理解してもらった上で、参加してもらいたい。
それこそ、ご家族みんながエビスサーキットまで来てくれたら最高だなあ。

え〜と、連絡連絡。
電話?いやいや、まずいだろう。口頭で話したところで、特に奥様に理解してもらえるとは思えない。
メール・・・あいつのEメールアドレス知ってるけど、今も生きてるのかな。このアドレス

お手紙か?やはり。

何とか家族みんなに読んでもらえる内容を書こう。

知らせなければいけない事は・・・・
1)エビスサーキットで行われる競技の概要
2)必要な装備
3)持ち出しの費用
概ねこの3つかな。

ふむ。では、調べ始めますか。
SUPER AGURI F1TEAMオフィシャルイヤーブック (2008)

SUPER AGURI F1TEAMオフィシャルイヤーブック (2008)


ドライバーの勧誘 ブログトップ