So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年3月13日(日)首都圏の鉄道運行状況 [雑談]

P1180217.JPG

おはようございます。今、兵庫県に向かう新幹線N700の車内です。
食品工場の全停電定期点検に向かっています。大変大きな災害が発生していますが、自分の任務はこなさないといけません。3月10日は、仙台市泉中央駅周辺で仕事を一日していました。地域の皆さんのことを考えると非常に心苦しいです。

今日は車の話は無しです。
今自分にできることは。。。。任務の遂行と自分の周りで起きていることを伝えること。それと節電ぐらいです。
被災地の皆さんには大変申し訳ありませんが、明日から「日常」が始まります。
「生かされた人たち」、無事でいられる人たちすべてが、デマ等に流されず、自分自身がすべきことをこなしていくことが、できるだけ早い復興につながると思います。

明日からの「日常」に備え、3月13日始発時点での私が体験した交通状況をお知らせします。
新幹線は、東北地区へ延びている3つの路線すべてが完全に運休しています。
上越新幹線、長野新幹線は運行されています。東京駅にも回送列車が入ってきています。

通勤線については、京浜東北線は、「ダイヤに乱れ」と表示はされていましたが、問題なく乗り換えができました。
JR武蔵野線は、京葉線への直通運転を取りやめています。
また、JR常磐線は「快速は3割から5割の運行状況」と繰り返し放送が入っていましたが、結局、列車はやってきませんでした。各駅列車にそのまま乗り続けた方が正解です。

筑波エキスプレス(TX)については、始発から運行をしようとしていたようですが。。。
筑波方面は、運休区間があり、秋葉原方面については、結局。。。。列車がやってきませんでした。
ダイヤに乱れが発生しているだけで、なんとか本日は運行しようとしているようです。

JR東海、山陽新幹線は、ダイヤ通りに正確に運行されています。このN700も全く問題なく西に向かっています。

日本は、ここ数年(というよりも私が就職してからずっと)暗い話題が続いており、今また重大な危機を迎えています。
それでも。。。それでも私は、日本人であることに誇りを持ちたいです。
外人たちと仕事をすることが非常に増えましたが、今回の大惨事の現状において、他国のような状況(暴動等)に陥ってないです。

胸を張りたい。

現地はきっと絶望的な状況であるのにも関わらず、「自分さえよければいい」と考えずに皆が行動していることを外の国々に対して、誇りたいです。

希望という言葉は、永遠に死なない。

自分の身に災いが降り掛かっても、それでも前に進まなきゃならない。
生きることはつらいことなんです。でも、くれぐれも「間違った判断」はしないように。
自分の進路を決めるのは、ほかの誰でもない。自分自身だ。それが天災であっても。

私は、私ができることをこなします。まず、今日、無事に食品工場を立ち上げること。
皆さんもどうかしっかり前を向いて歩いてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車