So-net無料ブログ作成

学生さんがいっぱい [携帯電話から記事投稿]

090620_0849~010001.jpg
おはようございます。
どういうことですかね?昨日の夜の天気予報では、今日は晴れだったはず・・
丸和オートランド那須に来ています。ガレージオーナーと。
・・・雨男確定?

ギヤレシオの変更を行ったので、その作動テストに来てるんです。って・・
なんか会場に入ってきたら、若い人達にジロジロ見られてるんですけど・・・

明日、学生選手権ってのが開催されるの?ふーん。
確かにボロいEP82ばかりだから目立つかもね。このEK4。

んじゃセーフティーローダーから車両を下ろして・・いいの?オーナー。EK4に座ってなくて。

あ、そう。んじゃ降ろすよ~

無人のEK4が動き始めてる。
ローダーのエンドガードを押し倒して・・走り出しちゃったじゃん!!ちょっとおお~!!

パーキングブレーキが効かない車両なの?
初めに言ってよ!
学生さんたちがこっち見て笑ってるよ。も~
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Reboot!夏の耐久に出ます! [2009年夏耐久]

fsw.gif
[サーキット場] ブログ村キーワードはいはい。先月ぐらいからなんかおじさん達が言い出してますよねえ。
「ニッポンの景気は底を打った」って。
その通りだと思います。私も実感してますよ。何だか6月8日週から忙しくなってきた感じです。
その日も朝からお客様の問い合わせを延々・・・「いかにしてこのお客様の電話を丸く収めるか」に腐心している真っ最中にauの携帯電話(会社のね)とWILLCOM(自分の)が鳴り出してる。

ちょっとお客様を待たせたまま・・・まず仕事の話(au)をとって・・・

「はい。」
「おう、来月から新体制になるだろう。そうしたら君に異動して、やって欲しい仕事があるんだ。」
「あのですね・・・どこから私の携帯番号を聞いたのか知らないですけど、すっごくプレミアムな事なんですよ。この番号に電話できるってのは。合併先の取締役が直接そういう話をイチ担当にしてこないでくださいよ。上を通してください。ウエを。」
「通してあるよ。だいたい良いじゃないか、合併後は、お前の上役はほぼ全員一掃されるんだから。」
「切ります。」(ブチッ)

まだWILLCOMが鳴り続けてる。も〜なに?この番号を知ってるってのは、ものすっごく限定されてる。ウチのハニーだろう。

「はい。あとで電話する。」(相手の声も聞かずにブチッ!)

お客様の電話を何とかなだめすかして、やっとの思いで終えたあと・・・WILLCOMの端末をリダイヤル。
誰だろう?これに電話をかけてくる人なんて。

「おう?悪い悪い、仕事中に。大丈夫?」
「・・・誰?男の人?この端末には女の人しか・・・あ、い〜やいや、先ほどは大変失礼しました!大手さんに私の会社を紹介していただけるなんて、そりゃも〜!いや、ほんっとに失礼しました。」

・・・・・・・ガレージオーナーからの電話だった。そういえば、この間のダートラの道中にお客さんを紹介してくれる話をしてたんだった。
いや〜・・・まずかったな。私の普段の姿を垣間見せてしまった。
え?みんなもこの毎回長文のBlogの行間にどす黒いものを見ちゃった?
いやいやいや。気のせい気のせい。もう全然。普段もこの文章通りお気楽な一日を過ごしていますよ。
5年ぶりに元の職場(企画部)に戻って、ノンビリしていたのにわずか3ヶ月で再編のまっただ中に引き釣り込まれる立場なんて・・・気のせい気のせい。

その証拠の写真を見せましょう。ババンと。(今回の写真ね)
仕事にかこつけて、FSWに行ってきました。
FISCOの時代から・・・15年ぶり・・・ぐらいですかね。
私、西仙台から鈴鹿まで、いろいろなサーキットで実戦参加してきましたけど、富士スピードウエイだけは走行会レベルだったんですよね。
だから、FISCOの時代のピットって知らないです。

今回のFSWは・・・トヨタの関係の走行時間にピットロードを歩いていました。背広に鞄姿で。ええ。
あたかも関係者のごとく・・・実態は、単なる暇つぶしですわ。就業時間中に。ええ。そう言ってください。
間違っても、今後のイベント参加の為の施設チェックとか・・・いやいやいやしてませんしてません。全然。
ま、立派になっちゃった富士スピードウエイのピットを歩いていて感じたのは・・・とってもAdobe CS4よりも安い我らがEP82が走る場所じゃなくなっちゃったな。ってこと。(あ、ごめん。深すぎた?)

ま、そんな感じの、のほほんとしたサラリーマン生活をこの春から満喫してるのでね。まさか再編騒ぎに巻き込まれたりなんて・・・たぶんしてない。ええ。たぶん。

さて、みんな忘れてしまったかもしれませんが、このBlogの主旨は、「自分が耐久レースに出て、体験したこと・感じたこと」を伝えていこう。ってことです。
間違っても「ダートラ専門Blog」じゃないですよ。最近の訪問者の皆さん。ok?

んじゃ、どうも本来の主旨が、忘れ去りつつある感じがありありって感じになってきましたので、再起動しましょう。

出ます!今年も。耐久レースに!

といっても・・・昨年と同じく、エビス12時間耐久?

いやいやいや。今年はいろいろと調査しました。事前に。
選択肢は2つ。
1)Joy耐

一番準備が大変そうなのが、1)Joy耐。
いや、誤解を招いちゃうか。
このJoy耐が標準なんです。N1レースに出ようとすると。すべての面で、標準的なことを要求されます。それは・・
1)ドライバーは全員国内A級ライセンスを保持していること
2)レーシングスーツその他は、規定の規格以上のものを使用すること
という点。

う〜ん・・・
昨年の8名の顔ぶれを見回してですね・・・
もう、この「Aライ保持者」ってところで、8名中一人しかいない。
まあ、「Bライ」(ダートトライアルは、国内B級ライセンスで十分なのだ。)は、複数のメンバーが持ってるので、申請さえしちゃえば、Aライになるんだけど。
今度は、服装規定が・・・全員に投資させなきゃいけない。

やめとこ。準備不足になるのがありありだ。

んじゃ、昨年と同じく2)エビス12hで・・・・う〜ん・・・・
いや、確かにすごくよかったですよ。12時間走りきることができて。
ただねえ・・・練習走行の段階で、絶望的な気分になるのは・・・
昨年は、みんな何も知らなかったから、元気よくエビスサーキットに集合したけど・・・
あのホームストレートで、ガンガン他の車両に抜かれる排気量の車で今年も出場ってのはね・・・
ちょっとなあ・・・
それじゃ、クラス分けがあるJoy耐?やっぱり。う〜ん・・・・

新婚さん・・・じゃなかった。EP82のオーナーが情報を持ってきてくれましたよ。

日光サーキット・・・・????確か、エビスに行くときに高速道路の脇から見えたような気がする・・・

ミニサーキットだよねえ・・・う〜ん・・・ちょっと気乗りしないなあ。
98年に間瀬の耐久に出させてもらったことがあるけど・・・JAFの規定に合致していない施設ってやっぱり危険だよ。

そう思いながらも、せっかく教えてくれたんだから・・・ということで、いろいろ調べてみました。
なかなか・・・ユルユルですね。いろいろな規定が。
ただ、ツボを押さえてると思ったのは、「一人のドライバーが連続してドライブできる時間は、40分まで」という規定。

ニヤリとしてしまいました。夏の耐久で一番難しいのは、高温下の連続走行。
40分の規定というのは、レース出走経験者らしい規定だと思いました。
それとなにより・・・・EP82が過去何度か優勝したことがある!
決まったね。これだよコレ。僕らのEP82が輝ける場所じゃないとダメなんだな。せっかく真夏の炎天下にみんなが集まるんだから。

いくぜっ!今年は、「日光サーキット 250周耐久」に出場するぞ!

ANA旅行積立プラン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

野沢温泉ってどんなところだった? [モータースポーツでの宿泊地]

090530-16301.gif

[温泉] ブログ村キーワードさて、今回から再び記事を書くブラウザーをSafariに戻しますよ。
バージョン4ね。β版だから・・・途中で記事が消滅しちゃうかも。ドキドキ・・・
ここ数ヶ月、Firefox3で書いていたんですけど、どうにも動作がのろいんですよね。
Safariに戻してちゃっちゃと書き込むことにします。

今回は、前回の宿泊地「野沢温泉」のお話です。
「まだ引っ張るのかよ」とかって言わないように。
たぶん、みんなのお役に立てますよ。

モーターランド野沢っていいところでしたよ。
施設が整っているだけじゃなくて、なんたって「宿泊地が温泉」なんですから。
「バスツアーで野沢温泉観光ってのがあったら、途中でこのモーターランド野沢にもぜひ寄ってもらいたいのに」って思ってたんですけどね。
よくよく考えたらダメでした。観光バスで、あの小さな集落は通過できない。
でも、「ダートトライアルを観に行こう」って誘っても「え〜・・・なにそれ?」っていう友達も
「たまたま温泉を入りに旅行に行ったら、泥んこの中で”組んずほぐれず”しているお車の集団を観ちゃった。」っていうストーリーなら、観に来てくれるかもしれません。ダートトライアル。

さて、じゃ、モーターランド野沢から野沢温泉に向かいましょう。
会場から、温泉地まで11kmほどあります。
のんびり走って・・・30分以内です。
この周辺には、コンビニエンスストアというとデイリーヤマザキしかなかったです。
それも、温泉地に一件と、会場から温泉地までの途中左側にある一件だけ。
すごく大事なことを書いていますからね。今。

ダートトライアルの会場で、ご飯や飲み物を入手することはすっごく難しいです。
特に今回は、「会場で唯一の自動販売機」を破壊工作してくれたお馬鹿さんがいます。
この「デイリーヤマザキ」が生命線なんですよ。モーターランド野沢では。
野沢温泉内のデイリーヤマザキは、営業時間が7時30分から22時まで。
・・・・だめじゃん。会場の集合時間は、朝7時前だよ。

と思っていたら、会場に向かう途中のデイリーヤマザキは、6時40分の時点で営業していました。
たぶん・・・ここの経営者の方は、大会のことを良くチェックしてくれているようです。
土曜日夕方にお伺いしたところ、「明日の大会に来たのか〜い?」と声をかけられました。
ま、営業時間のチェックの為に寄ったんですけど、ガラス戸には「営業時間 ?時から22時」
・・・・・何時から営業???

どうも大会があるかないかによって、営業開始時刻が変わるようです。
我々は少々不安があったので、野沢温泉側のデイリーヤマザキで日曜日の食料を調達してしまいました。

エビスサーキットでの耐久の時も不安になったのですが、問題になったのは「宿泊場所にセーフティーローダーを止めることができるのか?」

この野沢温泉の地は、セーフティローダーで徘徊するのは・・・ものすごく難しいです。
なにしろすれ違いができないぐらい道が狭い。
バスが通れる道をどんどん走って・・・・どんどん・・・・ドンドン?

・・・・行き止まりだよ。まずいよ。おい。今回の泊まる宿はどこなんだ????

って、途方に暮れていたら・・・なんのことはない。その場所でした。「ガストホフ シーハイル」さんです。
なんたって、一泊3700円ですよ!一人。
「ダブルベット」じゃなかった、「2段ベット」でなんかその・・・修学旅行を思い出しちゃいました。
セーフティローダーは、町の駐車場に止めることができました。

3700円・・・ってところに不安を感じられる方がいらっしゃるかもしれませんが、全然十分。
冷蔵庫や電気ポットがあったので、買ってきた食料の貯蔵も心配ありませんでしたし、何しろ僕らは
「朝5時半には出発していないといけない」人たち。
ダートトライアルは、とにかく朝が早いんです。宿の人たちにもお騒がせしたくないです。
まあ、弱点は?って言われると・・・SoftBank Mobileは電波が入りにくかったです。
あとWILLCOMも・・・いや、WILLCOMのほうは、町に出たら全然OKでした。

では、いよいよ本題の「野沢温泉」ってどんなところ?
っていうと・・・

シャア専用ザク 3倍早く入荷」って張り紙がされている場所でした。
え〜となんで今さら1stガンダム?時間が止まってるって事か???

なんてったって「生源泉」の地ですよ。
源泉って、「生」じゃないって事があるって事か!どうなんだ?ん〜???
とかって突っ込みはしないように。いろいろ事情があるんだろうからねえ・・・(遠い目)
ま、ほら、「生大福」みたいなものですよ。「大福って生だろ。もともと」みたいな。

やっぱりその・・・特異性がありました。生源泉の地、野沢温泉は。

3700円+晩ご飯代だけで過ごせてしまう地です。野沢温泉。
それは、「無料で入ることができる温泉が、10ヶ所以上も町の中に点在している」ためです。
こりゃいいや。っていうので、早速ガレージオーナーと二人で温泉に入りに行ったんですけど・・・

僕らは準備不足でした。

タオルだけ持っていったんじゃダメなんです。
石鹸とかも持ってかないとダメです。
というより、すっごく驚いたのが、「階段を開けてドアを開けるとその先は・・・皆さんお風呂に入っていた」

はい????

最初の一件目はすっごく首をかしげながら入りました。
だって、みんながお風呂に入っている前で服を脱がなきゃいけないんですよ。

????そんなにオレの着替えシーンが見たい?みんな?
確かにウエイトが・・・標準体重から+4%ぐらいまで増えてきちゃったけどね。近年。

すごく困惑・・・・試しにすぐに2件目にも入りに行ってみましたよ。
やっぱりおんなじ。

どうも、点在しているお風呂の構造は、みんな似たり寄ったりのようです。
さすがに途中で石鹸類を買い込みましたよ。
ちょっとカルチャーショックでした。他のどの温泉地でも体験したことがない入り方です。

ただ、その後、家に帰ってきてから不思議なことがあったんですよね。

「体が痛くない」んです。

実は、前回の新潟の時は、コースを歩くのがかったるかっただけじゃなくて、その後、数週間にわたって、胸や肩、それに右腕が物を掴もうとするたびに痛くなっていたんです。
「あれ、オレ、どうしちゃったんだろう???病院に行ったほうがいいのかな?」って思いながら、モーターランド野沢に入りました。

どうも・・・単なる・・・筋肉痛だったんですかね?
新潟と同じ作業を野沢でも繰り返したんですけど、どこも体が痛くならない・・・というより、痛みが消えてました。
すごく不思議。ガレージオーナーと一緒に転戦するようになって、体力がついてきた・・・それだけじゃないと思うんですよねえ。
なんかやっぱり「生源泉」には、力があるんですよ。きっと。
じゃらんnet全国の旅館・ホテル宿泊予約サイト【やど上手】楽天トラベル株式会社

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

モーターランド野沢ってどんなところだった? [JAFダートトライアル地方選手権2009]

夏の耐久の件、そろそろ始動しなきゃいけないよなあ・・・って思いながらもまだダートトライアルのお話ね。

あ、ちなみに次の大会は6月30日じゃなくて、6月28日でした。

6月28日は栃木県の那須地区は雨です。もう、気象庁のスーパーコンピューターよりも正確な天気予報ですよ!なんてったって、私とガレージオーナーがその地区にいるんですから。朝から。あ、 普通の雨じゃなくて、「大雨」ね大雨。洪水警報が出ちゃうぐらい。(競技中止になっちゃうって。いくらなんでも)

 さて、先日訪問させていただいた「モーターランド野沢」という競技場がものすっごくいいところだったので、わざわざ記事にします。

モータースポーツの競技場のご多分に漏れず、田舎にある競技場で、かつ「山の中」です。

訪問される方々にくれぐれもお願いしたいのですが、ふもとの小さな集落を抜けないと競技場にたどり着くことができません。

ここは「絶対に静か&安全運転」で走行をお願いします。近隣住民の方に嫌われてしまっては、モータースポーツを続けることはできないですからね。私も、住民の方が歩いているところをセーフティローダーですり抜けたのですが、わざわざ脇によけられたので、軽く会釈したところ、深々とお辞儀をされてしまって、大変大変恐縮してしまいました。

山の中にある・・・といっても、競技場自体は、アップダウンは少ないです。緩やかに下り傾斜にはなっていますが、路面はフラットかつ固いです。(砂利はほとんどない)正直、かなりスピードが乗ります。

設備がとにかく整っているんですよ。なんてったって、初めてですよ!「ちゃんとしたおトイレがある」ダートトライアル会場なんて!

水周りも駐車場周辺にたくさんあって、泥落とし作業がしやすかったです。これならデートの場所としても使えると思いました。あ、でも「椅子」は、全く無いので、お持ちいただく必要があります。

ダートトライアルの競技って、サーキット違ってすごく「手作り感」が溢れているんですよね。

今回も土曜日の練習走行が終わったあと、係員の方々が総出で路面整備・・・それだけじゃなくて、成績掲示板やスポンサー様の旗を全部手作業で作っていくんですよ。前日に。

頭が下がりました。ほんと。でも、丁寧に作業されているのでおかげさまで今回は、BRIDGESTONEがスポンサー様になっているのが明快にわかりましたよ。それと、この大会では「競技車両すべてを」写真撮影してくれるんです。出走中に。土砂降りの雨の中なのに一生懸命プリントアウトして選手に無償で配ってくれていました。

ちなみに会場では、WILLCOMの回線は通じませんでした。かわりに無線LANが・・・「野良無線LAN」になってましたね。

MacBook Airで接続していたら、hackしてるのがバレたのか、15分ほどで遮断されちゃいましたけど。(ちっ)

「なんで無線LANなんてこの山の中で設置してるんだ?」と思ったらですねえ・・・

翌日のすっごく面白い場内放送(プロの人じゃない・・・んだと思うんですけど、すごく面白いんです。)で意味がわかりましたよ。

この会場には、「ライブカメラ」が設置されているんだそうです。皆さんの走りがインターネットで見られるようになっているとのこと。

ということは???

 この会場唯一の自動販売機を破壊した輩のバカな所業も世界中に配信されていたということですな。ホント迷惑でした。周辺にお店がないこの山の中で、大会数日前に自販機を破壊したお馬鹿さんがいたようなんです。夜中に忍び込んで・・・まさかと思うけど、照明がない状況でライブカメラって撮影ができないと思っていた?

私、その分野の営業なんで性能を良く知っています。皆さん、車の中であんなことやこんなこと。っていう時代じゃないんですよ。ほんとに。(実際、お客様の事務所から駐車場に向けてデモ機を設置して一晩たったあと・・・非常にまずい・・よなあって映像がお客様の目の前で再生されてしまって、汗が噴き出したことがあります。)

んじゃ、最後にとっても楽しかった場内放送を再現しましょうか。こんな感じの放送です。

「え〜・・・これ、1本目の時もしゃべったので、やっぱり2本目もしゃべんないとダメなんでしょうねえ?

今回は、皆さんに申込時にあだ名とPRポイントを書き込んでもらいました。その内容をお話しています。

え〜・・・(コホン)はい。いきますよ。

僕はうちの奥さんが大好きです。暑い日も雨の日もいつもいつも一緒に来てくれてありがとう。世界一大好きです。だから、タイヤを買っても怒らないでね。”

え〜・・・・今日はすごい雨なのですが・・・なにか○太さんのおかげでなんか急に暑くなってきましたねえ!

え〜と、で、○太さんの1本目のタイムは・・・・・・・・・・・やっぱりがんばんないと、タイヤ買ったら怒られますよ!」

って感じの放送でした。(原文のまま)

 

ウィルコムストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車