So-net無料ブログ作成
検索選択

袖ヶ浦の3時間耐久レース(風)を観に行ってきました [モータースポーツをやってみよう!]

駅を降りたらリラックマがいた。
・・・・誰も周りにいないぞ。なにやってんの?

RIRAKKUMA.JPG

・・・・ふう・・・・仕方が無いな。私の秘技を見せてあげよう。昼間だけど。(?)
私の秘技は・・・「私がお店にいると、どんなに「お客さんが一人だけ」状態でスタートしても、私がそのお店を出る頃には一杯になる」という技を持っているんだよ。んじゃ。スタート。

まずは、君を写真撮影してみようか。パチッとな。まあ、繰り返しゆっくりやってみようか。

OKYAKUSAN.gif

ほ〜らほら。人がいっぱい集まってきたぞ〜。
ん〜いいねえ〜。いい表情だねえ。
そうそう。じゃ、次はもうちょっと胸を反って。
そうそう。ん〜かわいいねえ〜。マリリンちゃん(マリリンモンロー)みたいやね。

あ、あれ?
なんか気持ち、私の周りをみんなが遠巻きに囲っているような・・・円周沿いに。

・・・・・・・・

OKYAKUNASHI.gif

ごめん。また誰もいなくなっちゃった。
・・・・・まあ、君のせいじゃないよ。この街じゃなあ・・・・なにしろ「コバトン」がいる街だからね。

KOBATON.gif

だってさあ、埼スタにコバトンが現れたら、子供連れのお父さん「コバトオオオオオオ〜ン!」って叫びながら、ガシィィ!って抱きついちゃうんだよ。オレ、目の前で見ちゃったもん。

しかもさ、他のお父さんが、近くにいた我がチームのマスコットを見て、「レディアってさあ・・・かわいくないよね。」とかって、ボソッて言ってるの聞いちゃった。

REDIA.gif

観客動員数が少なくなったって言っても、それでも3万人来ちゃうスタジアムハートを掴んじゃうんだよ。コバトン。チームキャラクターの方じゃなくて。
そんな街にやってくるなんてさあ・・・・君、いい読経・・・じゃなかった。度胸してるよね?

だいたいさ、冷静に考えると、「熊が隣にいて、リラックスできるか?」
あ、しゃがみ込んじゃった。

「しまったあああああ〜!やっぱり千葉のネズミの国に就職するんだったかああああ〜!オレッ!」みたいな。

あ、いやいや。頭抱えて・・・いるのか?ほっぺたのあたりまでしか、手が届いてないけど。
ま、まあ、そんなに気を落とさないで。別の意味で周りの人たちの視線集めてる。
おっさんが、リラックマを困らせてる図」みたいな。
あ、まずいまずい。交番のおまわりさんもこっちにやってきそう。ほら、立って!

いいか?君が大活躍できる場所を教えてあげよう。
千葉の「和菓子の名前がついているスタジアム」にJ2上がりのキャラクターがいるんじゃ。
今シーズンが始まった時に「ひょっとしたら」とは思っていたんだけど、まさかの「J2からJ1に上がった年の優勝」という大記録を打ち立てそうなチームのキャラクターじゃ。
・・・・たいしたことはない。
君ならできる。君のワザを見せてやるんじゃ。
「優勝争いの真っ直中にリラックマが現れてリラックスって状況にするんじゃ。骨抜きにするんじゃ。できる!あの和菓子のスタジアムでみんなの注目を集めてこい!

頷いた。
よ〜し行け!ここから一回乗り換えで30分ほどだ。

PASMOを取り出して(どこに持ってたんだ?)、自動改札を抜けていくリラックマを見送っただ。
その日の夜・・・・リラックマ攻撃が成功したことを知ったよ。
「優勝争い足踏み。まさかの引き分け」

クックック。これで、今日の埼スタは血しぶきが飛ぶな。
「J2落ちがかかっているチームVSJ2上がりの年にJ1初優勝」っていう、希有な状況が作り出されたぜ。

え〜と・・・今回の話は、リラックマの話をしようとしたんじゃなかったんだ。そうそう。同じく千葉にできた「日本で一番新しいサーキット」のお話。

「袖ヶ浦フォレストレースウエイ」というサーキットで、「3時間耐久レース(風)走行会」というものが開催されるということで、はるばる行ってきました。「見学しに。」

先に行っておくと・・・・とっても遠い。袖ヶ浦。
3時間近くかかって到着・・・っていうか、ナビゲーションシステムは・・・・山の中で放置プレイになったんですけど。
てっきり、近くまで来れば案内看板が出ているかと思ったけど・・・全然無い。
これからいったいどうすれば・・・・
仕方が無いので、au「助手席ナビ」!

「袖ヶ浦フォレストレースウエイ」で検索!お〜し。出てきたぜ。音声案内だけで2km侵攻。
無事に到着・・・あ、施設内で「パドックor積載車」進入コースの看板を立てている真っ最中ぐらい、ほんとにできあがったばかりのコースなのね。
看板に沿って進んでいくと・・・・あの・・・・とっても狭い・・・んですけど。道。
これ、サーキットにつきものの華やかさを演出するフェラーリ様は・・・・入ってこられないよ。これじゃ。(後で確認したところ、一番狭い道幅は2400mmなんだそうです。)

ものすごく不安になりながら、駐車場に到着すると・・・「駐車場代1500円で〜す。」
はいはい。気分良く払わせていただきますよ。なにしろ「21世紀に入って初めて新設されたサーキット」ですからね。何とかできるだけ長く運営してもらいたいです。

道幅が不安だったけど、ちゃんと別のルートでは、こんなに大きなトラックが入ってこられる道があるらしい。
torak.gif

現地集合って言っていたオーナーは・・・まだ来てない・・・みたいだ。
ちょっと施設をグルグルチェックしてみようか。

イベント日だからなのか、ちゃんと出店が来てくれてる。
shokuji.gif

ピットは完全にふきっさらしなんだね。

garege2.gif

pit.gif

これは・・・・テントを持ってきた方が良いかも。イベント日には。

tento.gif

あ、ちょっとショックを受けちゃうことが・・・・おトイレが・・・・仮設トイレみたいな・・・感じ。
まいったなあ。サーキットでこんな構造のおトイレのところ、見たことがないよ。ダートラ会場だったらあり得るけど。
なんか、制御盤自体は、いいものを使ってるみたいだけどね。

seigyoban.gif

お〜。いいメーカーのメーターを使ってるね。
meter.gif

なんか私よりも年齢がうえに見えるご夫婦がチラホラ見学に来てるみたいだけど・・・
あ、来た来た!オーナー夫妻ご登場!って、なんでそんなに疲れてるの?朝から。
「もうやだ。耐久レースだよ。ここに来るまでに5時間かかった。朝7時に出発したのに。これじゃあ、西仙台ハイランドに到着できちゃうよ。あっちは渋滞なんかしないもん。」
あ〜・・・・私も確かに。3時間かかっちゃうなら、ツインリンクもてぎに到着できる。

スタートグリッドに参加車両が並べられて・・・すごいな。フルグリットか?32台ぐらい・・・良く集まったなあ。
なんだか繰り返し主催者さんがアナウンスしてる。
「ローリングスタートになりますが、初心者の方もいらっしゃいます。速い車の方は、くれぐれも接触しないように!十分気をつけてスタートしてください!」
shussomae.jpg

静かにスタートして・・・・なんだか・・・放送が・・・「ゼッケン○号車、タイムが計測できてません。至急確認を・・・」って、何台も読み上げられちゃって。ありゃあ・・・
よくよく見たら、あ〜・・・ナンバープレートのところに貼らせるのはどうかね。計測器。今頃コース上に落ちてるかも。
NUMBER.jpg

参加車みんなが気を使っているのか、すごく静かな大会。
シビックレース車両も3台ほど走っていたけど、マフラー周りは手を加えてきたみたいね。
civic.gif

普通の軽自動車から、最新鋭ポルシェTURBO(TYPE997)様まで、混走するどころか、どうやら、「メンバーが持ち込んだ車両をリレー」して、走らせていいらしい。

SELBO.gif

altezza.gif

BOXTER.gif

これはいいなあ。
これだったら、ある特定の一台に負担がかからずに3時間を走りきることができる。って・・・ありゃ?大丈夫ですか?

DELTA.gif

まあ、こんな貴重な車まで思いっきり走ることができるコース。
コースの状況を見ていると・・・これ、ものすごくおもしろそうなコースだよね。
アップダウンがあって、まあまあコース幅も広くて・・・その割にだいぶ曲がりくねってる。
これ・・・・ライン取りは・・・・まともにアウトーインーアウトをやってると遠回りになるんじゃないかな?鈴鹿のS字みたいな感じで走らないと・・・って思っていたら、やたらスムーズな走りをするポルシェターボ様が・・・(速すぎて目が追いつかない。)

turbo.gif

飛び抜けて速いタイム(2分17秒から18秒台をコンスタントに出していた)を刻む理由は、車が良いだけじゃないのね。いい走りをするメンバーが揃ってるんだなあ。ゼッケン4番。

でも、そんなに大きな排気量の車じゃ、3時間無給油で走りきれないでしょう?
どうするんだ?この大会。ガソリン補給。

gasorin.gif

あ、はいはい。ちゃんと給油所で補給しないといけないのね。
しかも、この大会・・・「ただ走って順位をつける。」んじゃないんだ。

「車の知識を答えるクイズ」とか

P1200155.jpg

「タイヤ交換競争」とかをやらないといけない。(トップは10周加算なんだって。車で速く走るよりも、こっちでトップになった方が手っ取り早いような気がする。)
SHARIN.gif

どう?奥様?ほら!あの軽自動車なんて、オートマチック車だよ。出てみたくなった?あんな小さい車でも普通に走ることができちゃうんだよ。あ、でもあの赤いフィアット500なんて。フェラーリ様なんだけどね。
vivio.gif

FIAT500.gif

「え?フェラーリ?あの背が高いのが?」
「そう。限定生産された車なのさ。だから500っていうの。500馬力ってことだよ。あんなにちっこいのに。」
「えええ〜すご〜い!」
「あ、あのね。僕の言うこと、全部まともに信じちゃダメだからね。」
「そうそう。そこは突っ込むところ。500って言葉は、エンジンパワーの意味じゃないから。」
「あ、そうなんですか?すいませ〜ん。まだ慣れてなくて。」
「ふう・・・いかんな。銀行員夫婦は。人が良すぎて。ウチの奥様なんてね、”あなたの言うことは、基本的に信じない。”って言い切ってるからね。」
「それっていろいろと問題発言・・・胸張って言うことじゃないんじゃないかな。」

なんて言っている前を・・・・あの・・・・信じたくない光景が・・・・・
プイイイ〜ン・・・・って、今・・・・なにが通った?
「なんか・・・今、目の前を・・・”普通のワゴンR”が通過していったような気がする。気のせい・・・・?」
「いや、なんか見たよ。あ、ほら・・・あっちの山の上を走ってる。すごいゆっくりだ・・・」

これ、タイムを計ろうと思ったんだけど・・・あれ?ピットロードに入って・・・・え?ドライブスルーペナルティ?
「なんか、今・・・タイムが表示されたみたい。3分7秒とかっって・・・」よく見てたね。奥様。オレなんて、戻ってくるまでに飽きちゃって、じっと見てられなかったよ。
結局・・・もう一回戻ってきたら、写真を撮ってやろうと思ったけど・・・なんかあったのかね?わずか数周で、ピットに引っ込んじゃったみたい。

いやあ・・・・これは「楽しい大会」だよ。
「走行会」なんだけど、みんな自分たちと同じぐらいの排気量の車両同士だと、ちゃんと競争もしてるもんね。
そのくせ、全く不安がない。みんなマナーがよくて、「ぶつかるっ!」なんて、緊張感を持って見守らなくても済む大会。

あ、3時間終了。
GOAL.gif

間違った。こっちの写真だ。

CANGAL.gif

なんか・・・最後にタイムボードを撮影したんだけど・・・
信じられないタイムが表示されてる。
ゼッケン24番の1分13秒台ってなんだ?あの白いゼッケン4番よりもパワーがある車両なんて、この大会に出てきてなかったぞ。それよりも4秒も速いタイムなんていったい・・・誰だ?

TIME.gif

いやあ、この大会、続けて欲しいです。私がいろいろなミニサーキットとかで出場してきたどの大会よりも「自分が普段乗っている車で、たくさん走ることができる」大会。
すごくうれしい。こんな大会を企画してくれたことが。

さて、じゃ。帰ろうか。
「行きと道を変えようよ。渋滞がひどいから。海ほたるの道路を使って帰ろうよ。都心を突っ切ることになっちゃうけど。」
「いやあ・・・・やめとくよ。行きと同じく湾岸沿いの高速道路を走るのもやめる。うんざりだよ。全く動かない渋滞なんて。成田市の方に向かってさあ・・・・それから、下道で帰るよ。」

了解了解。じゃ、2台でそれぞれ全く違う道で帰ろう。
結果は・・・・海ほたるを使うルートだと、朝の半分の1時間半で自宅に帰ることができた。
オーナー夫妻は・・・・結局、成田市から先が・・・・なんだか道がわかりにくくて、結局全部下道を5時間かけて帰ったんだって。

あ〜・・・・
この袖ヶ浦フォレストレースウエイって・・・・千葉県民と「海ほたるにアプローチしやすい地域の皆さん」の為のサーキットだよ。
ちょっとなあ・・・遠すぎるなあ。すごく走って楽しそうなサーキットなんだけどなあ・・・
ま、何か大会があったら、頭の隅っこで、参加を検討しておくことにします。いやあ、ほんとに見ていてうれしくなる大会だったよ。すごくよかった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。