So-net無料ブログ作成
検索選択

Coca-Cola OLD/NOW Car Festivalに行ってきました [JAF準国内格式選手権2011]

「ねえっ!大変だよ!今年のTTC1400最終戦って、ローソンチケットで入場券売ってるような大きな大会なんだよ!」
「ふ〜ん。」
「ふ〜んじゃなくって、大変だよ!当日は朝から大渋滞になっちゃうかも。だから集合時間が朝6時指定なんだよ。きっと。」

・・・なに興奮してんだか。そんなわけないだろう。我々が出場するレベルの大会で。って思っていたら・・・
前日の土曜日にたまたまFM78.0MHzを聞いていたら、CMやってました。この大会の。わあびっくり。

「Coca-Cola OLD/NOW Car Festival 2011」というイベントの中に今年のTTC1400最終戦が組み込まれていたんだけど・・・何でも今年25周年を迎える伝統あるイベントなんだそうです。
ま、私どもは前座で・・・いやいや、渋滞するほどじゃなかったけど、お客さんが多い。ほんとに。

メインは、80年代ぐらいの日本車を含めた古い車の走行会や、フェラーリ様の走行会なんだけど・・・

FIAT500.gif

あ、なに?この写真が変?
現地でも「なに〜?なんであんな背が高い車が混じって走ってるの?」とかって言ってたけど。
いかんな。正当な「フェラーリ」様だよ。みんなひれ伏すように。限定生産された特別な車両だからね。

「憧れの力」ってすごいなあ。って思わされました。壮観なフェラーリ様一群に引き寄せられる人々を見て。
今どき無いでしょう?カメラを構えた時に人々が一緒に写りたがる車って。
「そうかなあ。友達なんてさ。フェラーリを見ても、全然わからないんだぜ。」
え?そうなの?最近の小学生

今回も大応援団が駆けつけてくれたのだ。
小学校教育の中に「フェラーリ様の偉大さ」「フェラーリ様の美しさの理由」教える時間が必要だな。美術の時間とか道徳の時間に。
「世の中の大多数の人々は、プリウスで十分なはずなのに、なぜ、フェラーリ様がのさばっていられるか?
というなんというか・・・哲学的な時間が・・・あ、あれ?なんで遠い目をしているんだ?小学生よ。

チミね。そういえば私がこの間、いつも美しいお母様の目の前で「ほら、あそこに綺麗なお姉さんがいるぞ〜。抱きついてきなさい。」と言った時にも激しく遠い目をしてたよね?

CANGAL.gif

うちの我が妻もその瞬間を見て、動揺してたよ。「小学生が、あんなに遠い目になっちゃうなんて・・・」って。
まったく。
んじゃ、お子様は、あそこの「気温20℃を超えているのにサンタさんの格好」をしている皆さんのところに並んできなさい。(これ、ほんとに何のプレイなんですかね?)

TRACK.gif

11月で「サンタさん」は、いくらなんでもフライング気味だと思うんだなあ・・・

SANTA.gif

景品もらった・・・って、すごいじゃん!クリスマススペシャルボトルのコカコーラをみんなにもらえたんだ!
(くじ引きであたったらしい。)

「コースの中をバスで走ってくれるパレードRUNの募集を受け付けています。だって。行ってみれば。」
「あ〜・・・いいや。70km/h以上出してくれないんじゃ。つまんないし。」


ちっ。さすがカート乗りだな。みんなはあんなに笑顔なのに。っていうか、このパレードRun、一日のウチに何回・・・っていうか、とうとう満員だよ。おい。すげえなあ・・・今は、その「汽車」に乗せられているけど、みんな18歳になれば、ほんとにここのコースを走れるようになるんだからね。

「んじゃ、ステージで”スーパーせんたい ゴーカイジャー”ショーが始まるよ。行ってみよう。」
それ、子供が見るものだから。速く速く!TTC1400決勝が始まるよ!」

子供が見るものだからって・・・ステージに集まってるみんな、お前さんと同じぐらいの子達ばっかり・・・・
観たかったなあ・・・スーパーせんたい ゴーカイジャー・・・なんでTTC1400の決勝と重なるんだ・・・

戦隊モノが気になってしょうがなかったTTC1400は・・・・
予選4位からスタートして、15周のチェッカーフラッグを受ける直前で、前車をかわして2位フィニッシュ!
(ガス欠になっちゃったんだって。かわされて3位になっちゃった彼女。今回も速かった。)

さあて・・・・まあ、いつも通り「待機時間2時間」コースなんだろうなあ・・・なんか・・・今回は、ほんとにみんな、車が傷ついていないみたいだけど。

ま、ゴーカイジャーショーを・・・・やってな〜い。

BIKE.gif

ステージにいるかわいらしいお姉さんは誰ですか?
なんか・・・音声が・・・
オートレース界に44年ぶりに誕生した女性ライダーに皆さんどうぞ拍手を!」だって。ええっ!?

SENSHU.gif

すごいなあ。
筑波サーキットって、「オートレースの練習」をしている人たちを観ることができるんです。
その様子を時々見ていたけど・・・なんか・・・とっても過酷な感じがします。外からちょっと見るだけでも。
我々が筑波サーキットを走らせていることなんて・・・「まったくもってレジャー」だな。って思うぐらい。
いやあ、がんばってもらいたいです。っていうか、このCoca-Colaのイベントがなかったら、そんなすごい人がオートレースの世界にいるなんて知ることができなかったよ。感謝。

オーナーが脇にやってきて一言。
「車両保管解除だよ。正式結果が出た。」
へ?だってまだ・・・30分ぐらいしか経ってないじゃん。そんなことないだろ?TTC1400で。

ドライバーに確認。(信じられない。)
「いや・・・朝のブリーフィングで、一番のベテランドライバーさんが、”30年レースやってきたけど、こんなにおかしな年は初めてだ!”ってちゃんと言ってくれたんだよ。自分もスタート後の1コーナーでその言葉を思い出して引いちゃったよ。無理すれば3位に上がれた場面だったと思うけど。」

ほんとに30分で車両保管解除だ。この2年で初めてだよ。すごい。
「いやあ、オレ、うれしいよ。みんなちゃんとやればできるんじゃん。」
「やだなあ。そんなに真っ赤な目でこっちを見ないでよ。恥ずかしいなあ。別に泣かなくったって・・・」
「いやさ、この最終戦でもまた変な抗議書合戦になるんだったら、いよいよ鉄拳制裁を加えないといけないかも。って思ってたんだ。いろいろ武器を積んできてたんだよ。サービスカーに。
鉄パイプとか。
「あ、うん。子供たちの前で本性現さなくていいからね。ほんとに信じちゃうから。」

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0