So-net無料ブログ作成
検索選択

完走できました! [2008年12時間耐久]

[レース活動] ブログ村キーワード今、エビスサーキットから帰ってきました。
やっぱりダメですね。本番が始まっちゃうと。Blogの更新は吹っ飛んでました。
それでも、自宅のMacから自分のBlogを確認して、ちゃんと記事投稿がされている事に感心しました。
二本松市内では、WILLCOM端末は使う事ができたのですが、エビスサーキット近辺はまったく電波が
入らなかったです。
急きょauの携帯電話からメール投稿したのが、8月15,16日の記事になります。
うまく記事が投稿できていてうれしい。

さて、8月16日朝3時から起きていて、結局8月17日0時ごろまで全く一睡もせずに競技に参加した
結果は・・・・

出走30台
予選総合14位
決勝総合19位(クラス14位)で見事完走する事ができました!

「初めて耐久レースに参加した完走は?」って聞かれると・・・

「ほっとした」

ただそれだけです。
正直、スプリントの10周レースの方が、充実感はあるかなあ・・・って感じ。
体も猛烈に疲れるしね。たった10周でも。

今の私?
う〜ん・・・・「旅行に行って疲れた」って感じかな。
あ、ちゃんと2回走らせましたよ。夕方の30分とチェッカーまでの夜間走行15分。

「もう一回やりたい?」って言われたら・・・・
「曇って全く前が見えない状態でのフィニッシュ担当は勘弁して。」って強く言いたい。

とにかく「普段運転する事ができない(公道で走行する事が許されない)車両を
次の人に渡す為に”ドライブ”した」
ってのが、正直な感想。全然どこも筋肉痛じゃないしね。
駅伝のタスキみたいなものです。なんとか全員が2回づつ走行する事ができて良かった。

8月15日の練習走行が終わったあとは、暗かったんですけどね。
「まずいなあ・・・場違いな場所に来ちゃった。レギュレーションに
ノンターボ1500cc以下は不可って書いておいてくれれば良かったのに」
ってすごく思っていました。

だって、出走30台中、3台だけがホームストレートを「ぶももも〜」って上がってくるんですよ。
14%勾配のストレート。
あ、残りの27台の中には、われわれと同じくEP82が1台含まれています。
でも、EP71,Vitz,EP82(我々ね)の3台を除いて、全車(ゼッケン76番のEP82も含めて)
ホームストレートの坂を駆け上がってきた時にピット前に現れるのですが、「バヒュン!」って
飛び出してくるんですよ。
何回も繰り返しますけど、ゼッケン76番のEP82も含めて。

私たち全員、朝の予選が始まる前までは、「よかったあ。昨日の練習走行では僕らの車両が一番ペケだと
思ったけど、決勝では、1500cc以下が4台”も”いるじゃん。あのゼッケン76に勝ちたいなあ。」
な〜んて言ってたんですけど・・・・

10年ぶりにエビスサーキットを走らせる車両のオーナーが(みんな初めて知るかもしれないけど、
このBlog記事作成者は車両のオーナーでもなければ、整備のガレージのオーナーでもないのだ。
この18万円で購入したEP82のオーナーは地方銀行員様です!私たちがエビスの練習走行時間で
打ちひしがれていた頃、彼はまだ勤務中。)
さらっと30台中14位のタイムを出してきた
ことに驚いたけど、さらに衝撃だったのは、予選を走ったオーナーいわく・・・・

「あのゼッケン76のEP82、ものすっごく速い!オレ、上り坂でぶち抜かれたよ。」
「・・・・・・」

実際決勝が始まったら、すごいすごい。ゼッケン76は自信満々に踏んでいるのがよくわかります。
雨が降ったり、路面が乾いてきたり。っていう難しい状況だよ?

みんなで、「あのゼッケン76、ひょっとしてタービン回してる?」
「いやいや、ボンネットはNA仕様のままだよ。タービン音しないし。」

ものすごくきれいに整備されているんですよ。エンジンルームも覗いてきたんですけど。
僕らの「手作りEP82」と大違い。

しかも、ドライバー4名共が余裕があるみたいで、2ヘアピンのところにいる女性に向かって
(チームクルーらしい)パッシングとかをして合図をしてるの!
その女性がパシャ!とかって写真を撮っちゃったりして!く〜!!!!

うらやましい。うらやまし過ぎるぞ!動揺させてやる〜!!!
ウチのメンバーに援護射撃だ!

2ヘアピンで写真を撮っている女性に話しかけました。写真撮影を終えたところで。
(しかも、きれいな人なんですよね。)

4人のメンバーで一生懸命整備したEP82なんだそうです。
このエビスサーキットがベースフィールドで、昨年までは、他のEP82に負けていたので、
エンジンを載せ換えてきたとの事。
(っていっても、N1規定から大きく外れているわけではなさそうです。実際、最終的には
コースに慣れてきた我々のメンバーもゼッケン76の1秒落ちまでタイムを詰められました。)
みんなで、「もてぎのJOY耐に出てみようか?」って話もでているそうです。
実際、車を見てれば一生懸命なメンバーの集団だって感じます。

で、どうだね?ゼッケン76のドライバー君。
2ヘアピンを登りきったところで、チミ達のアイドルが知らないおじさんに声をかけられている図は?
知らないおじさんについていっちゃいけない
って教えてあったかな?
って思いながら、ゼッケン76が周回するのをもう一回見たんですけど・・・
排気量の大きな車両を追い回して2ヘアピンを脱出していきました。全然影響なし。ちッ!作戦失敗。

それでもですね。
12時間後の最終結果発表用紙が今、手元にあるんですけど・・・(2008年8月16日22時正式発表)
総合19位 ゼッケン50(EP82)(私たちね)
総合20位 ゼッケン76(EP82)

ふっふっふ・・・・正義は必ず勝ああああ〜つ!!!!(はい?)

どうも、トラブルがあったにしても最初から最後まで淡々と走りきった車両の中では、私達がペケだったようです。
トップからのLAP差105Lap。
私たちの次の順位(ゼッケン76ね)からは、いきなり飛んでトップとのLAP差143Lapになっています。

さてこのBlogは、今回のエビススーパー耐久2008 12時間レースに出走するまでのはずだったんですけど・・・
次の競技の予定もないので、しばらくの間は、「出てみてどんな点が大変だったか?」
「実際のところ、お金はいくらかかった?」といった感じの「これから出てみたいな」という人に
参考になりそうな記事を書いていこうと思います。
基本的には・・・週末に更新ってところですかねえ。

今日の最後にまとめるとすれば、
「自動車に関係する学校や、新人教育をおこなわなければならない企業」のすべてが
「エビススーパー耐久」への出場を目指すべきです。
教育の場として、最適だと思いますよ。特に12時間以上のレースがね。

【送料無料】四輪用ヘルメット ベル BELL RS HP3【送料無料】四輪用ヘルメット ベル BELL RS HP3

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0